「ヒトラーは毒殺されるのを極度に恐れていた。15人もの女性を毒味役としていた」

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: わいせつ部隊所属φ ★ 2013/04/29(月) 15:54:56.10 ID:???0
「ヒトラーは毒殺を極度に恐れていた」

ドイツの95歳の女性が、かつて第2次世界大戦中にヒトラーの毒味役をしていたことを打ち明け、ヒトラーが毒殺されるのではないかと極度に恐れていた様子などを明らかにし、貴重な証言として注目を集めています。
K10042440411_1304280744_1304280750_01


この女性は、ベルリンに住むマルゴット・ヴェルクさん(95)です。
ヴェルクさんは、第2次世界大戦中にヒトラーが東部戦線の指揮を執った現在のポーランド北部にある司令部で、2年半にわたってヒトラーの食事に毒が盛られていないか事前に食べて確かめる毒味役だったということです。
これまで、ナチス・ドイツに加担したとして罪に問われるのを恐れ、家族にも自分の過去を話してきませんでしたが、このほどメディアに打ち明け、ドイツの博物館の調査員らがヴェルクさんから詳しい聞き取り調査を行っています。
ヴェルクさんによりますと、ヒトラーはイギリスによって自分が毒殺されるのではないかと極度に恐れ、ヴェルクさんを含めて15人もの女性を毒味役としていたということです。
また、ヒトラーは菜食主義者で、食事の内容は、アスパラガスやパプリカなど特別に選ばれた新鮮な野菜に、パスタやライスが添えられるのが一般的だったということです。
ヴェルクさんは当時を振り返り、「食事はとてもおいしかったが、毒が入っている可能性もあると思い、常に恐ろしかった」と述べていて、ヒトラーの晩年を知るうえで貴重な証言として注目を集めています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130428/t10014244041000.html

続きを読む

カブトムシの雄の角を、雌に生やすことに成功 性差決定の遺伝子抑制/名古屋大

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 白夜φ ★ 2013/04/23(火) 15:48:17.38 ID:???
カブトムシの角、雌に生えた=性差決定の遺伝子抑制-名古屋大

no title

角が生えたカブトムシの雌(写真上)と通常の雌(名古屋大提供)。性差を決める特定の遺伝子の働きを抑え、雄の角を雌に生やすことに成功した。


 カブトムシの雄の角を、雌に生やすことに成功したと、名古屋大の新美輝幸助教らの研究グループが発表した。性差を決める特定の遺伝子の働きを抑えた実験の結果で、雄では角が短くなった。
 雌雄とも交尾器も変形して繁殖ができなくなっており、新美助教は「害虫の繁殖抑制策の一つとして応用も期待できる」と話している。
研究成果は23日付の欧州分子生物学機構の専門誌(電子版)に掲載される。


 研究グループは、ショウジョウバエやカイコなどの研究で見つかった性差をつかさどる遺伝子の一つ「ダブルセックス」に着目。解析の結果、この遺伝子がカブトムシにもあることを確認した。
 次に、カブトムシの雌と雄の幼虫がサナギになる前に、この遺伝子の働きを抑える薬を注射。成虫になるまで育てたところ、通常は角がない雌の成虫の頭に、約1センチの小さな角が出現した。一方、雄の頭には本来の長さ2~3センチより短い約1センチの角ができた。
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201304/2013042300029

名古屋大学 プレスリリース
雄でもない雌でもないカブトムシが明かしたツノ作りの秘密(pdf)
http://www.nagoya-u.ac.jp/about-nu/public-relations/researchinfo/upload_images/20130423_agr.pdf

続きを読む

NMB48みるきーこと渡辺美優紀、ファーストDVD&Blu-ray7月2日発売!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: いかんのか?φ ★ 2013/04/30(火) 22:58:13.39 ID:???0
 NMB48の渡辺美優紀 (19)が24日、7月2日にファーストDVDが発売されることを交流サイト「Google+」で発表した。

 昨年11月に発売された初の写真集「みる神」(光文社)に続き、この度DVD「みるネコ」の発売が決定。
「たくさんの方に見てもらえたらいいなぁ」とPRしている。
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2013/04/24/kiji/K20130424005674680.html

ジャケ写
no title


ダイジェスト動画
http://www.youtube.com/watch?v=lTTjOh_rJ_E


続きを読む

HKT朝長美桜ちゃんの「となりのバナナ」が可愛すぎる

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 名無しさん@実況は禁止です 2013/04/27(土) 15:29:47.33 ID:E+/EByvcT

続きを読む

佳子さま入学式の美貌に、中国のネットが反応 「皇室最高の美女ではないか」

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: きのこ記者φ ★ 2013/04/29(月) 14:59:39.71 ID:???0
 4月8日、学習院大学文学部教育学科に入学された秋篠宮ご夫妻の次女・佳子さま(佳子内親王)。紺のスーツと白いブラウスに身を包んだ清楚な美しさは記憶に新しいが、その美貌は中国でも話題になっている。
no title


 中国版ツイッターともいうべき投稿サイト「微博」には、佳子さまの入学を報じる写真やニュース動画を見た中国人の反応が次々とアップされた。中国語を翻訳すると、こんな具合である。

「可愛いうえに、上品さがある」
「おそらく皇室最高の美女ではないか」
「まるで愛ちゃん(編集部注・卓球の福原愛)みたい、いやそれ以上に愛らしい」


 しかしこれは意外な反応ともいえる。現在、中国では反日の気運がかつてない盛り上がりを見せている。にもかかわらず、皇室の一員である佳子さまを絶賛するとは……。この動きを取材した中国情報サイト「レコードチャイナ」の編集スタッフ・愛玉氏が解説する。

「反日的な感情を日本の皇室へ向ける若い世代の中国人は実は少ない。中国は清の時代以降王室が存在しないため、ロイヤルファミリーに特別な憧れを持っているんです。イギリス王室のケイト妃も、佳子さまと同様高い人気を誇っています」

 また、佳子さまの姿が、いい意味で中国人の「日本女性のイメージ」を裏切ったことも大きかった。

「中国では、日本女性に対してケバケバしいイメージを持っている人が少なくない。そんな中、佳子さまの姿は、知的であり、清楚だった。中国人は肌が白くて丸顔の女性に純真さを感じ、好感を持つのですが、まさに佳子さまは中国人男性の“憧れ”そのものだったのです」(同前)

 佳子さまの存在が、日中友好の架け橋になることを祈りたい。
http://www.news-postseven.com/archives/20130428_184519.html

続きを読む
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
にゅーもふ新着記事
アンテナシェア新着記事
にゃんてな!新着記事
2ちゃんマップ新着記事
まとめてニュース新着記事
アナグロあんてな
アナグロあんてな新着記事
BTN新着記事
ワロタあんてな新着情報
LogPo!2ch新着記事
アンテナ速報新着記事
2chまとめヘッドライン新着記事
おにちゃんねる新着記事



お問い合わせ

名前
メール
本文