no title

1: 名無しさん 2017/03/07(火) 15:12:21.558 ID:RQBGpFpE0
ラフィエル「サターニャさんに掛けたら面白そうな呪いを探していたらまさか自分がこんな呪いに掛かってしまうなんて……」

ラフィエル「……といったもののあれから一週間特に異常なし」

ラフィエル「そもそも男性器を見る機会なんてないですからねぇ」

ラフィエル「それに画像では効果がなく現物を見る必要があるので余計に効果が発揮されることがないという」

ラフィエル「心配してた私が馬鹿でした。この呪いのことを忘れる頃には呪いも解けているでしょう」

ラフィエル「さて……あら、勉強会のお誘いが。もちろんいきます~♪」

5: 名無しさん 2017/03/07(火) 15:14:14.712 ID:WZOs6XCl0
俺も行くよ

6: 名無しさん 2017/03/07(火) 15:14:27.948 ID:RQBGpFpE0
サターニャ宅

ラフィエル「なるほど。次のテストで赤点だったら冬休みに補習なんですね」

サターニャ「そうなのよ……うぐぐ……」

ラフィエル「がんばってください♪」

ヴィーネ「ほんとよ!やる気出してよね!」

ガヴリール「まあ私はどうでもいいけどな」

サターニャ「そんなこと言わないでよぅ学年主席様……ささ、ジュースでございます……」

ガヴリール「お前どんだけ補習嫌なんだよ……」ゾワッ

7: 名無しさん 2017/03/07(火) 15:16:30.953 ID:RQBGpFpE0
サターニャ「よーし……やるぞー!」キュッ

ヴィーネ「なにそれ?」

サターニャ「魔界通販で買ったエナジードリンクよ!これで三日三晩は寝なくても余裕よ!」

ヴィーネ「ふー……ん!?ちょっサターニャ!それエナジードリンクじゃないわよ!?」

サターニャ「へ?」

ガヴリール「……ん?これは……ぶふぉッ!?」

ラフィエル「なんだったんですか?」

ガヴリール「ち●こが生える薬だってさwwwwwww」

ラフィエル「あらあら~」



ラフィエル「……え?」

10: 名無しさん 2017/03/07(火) 15:18:24.551 ID:RQBGpFpE0
サターニャ「ち、ち●こって……お、男の人の……?」

ヴィーネ「え、ええ!?あんた何買ってるのよ!?」

サターニャ「ち、ちが!私はちゃんとエナジードリンクを……っ!?」

ガヴリール「お?どうしたどうした?」

サターニャ「股間がっ……熱ッ……!」プルプル

11: 名無しさん 2017/03/07(火) 15:20:35.728 ID:RQBGpFpE0
ガヴリール「ひょっとして生えた?おい見せろよ」

サターニャ「い、嫌に決まってんでしょ!!」

ガヴリール「いいから見せろって」グイグイ

ヴィーネ「ちょっとガヴ、やめたげなさいよ」

ラフィエル「そ、そうですよ~あまりよくないですよ~」アセアセ

ガヴリール「なんだよラフィエルまで。お前はむしろ食いつくと思ったんだが」

ラフィエル(別の意味で食いついちゃいそうなんですよ~……)

13: 名無しさん 2017/03/07(火) 15:22:55.126 ID:RQBGpFpE0
サターニャ「ちょっと……トイレ……」

ガヴリール「逃げんなって!ほらさっさと……見せろッ!!」

ズルッ

サターニャ「……あ」ボロン

ラフィエル「……あ」ドクンッ

ヴィーネ「お前鬼だな!」

ガヴリール「へーなかなか可愛いじゃんサタニキアペニス」

14: 名無しさん 2017/03/07(火) 15:23:09.886 ID:8lS/USiM0
わくわく

16: 名無しさん 2017/03/07(火) 15:25:07.367 ID:RQBGpFpE0
ガヴリール「ほらラフィエルもなんか言って……」

ラフィエル(あ、ああー……我慢できないです……)

パクッ

ラフィエル「……っ」モゴモゴ

サターニャ「ら、ラフィエル!?」

ガヴリール「え」

ヴィーネ「!?」

17: 名無しさん 2017/03/07(火) 15:25:16.800 ID:jrN7J8GS0
ガヴはネトゲ仲間に毎日画像送られてきてんだろうな...

18: 名無しさん 2017/03/07(火) 15:27:17.964 ID:RQBGpFpE0
サターニャ「ちょっ、ラフィエル!?あんたなに咥えてんのよ!?」

ラフィエル「うぅ……」チラ

サターニャ(うっ……涙目……?好きでやってるわけじゃないの……?)

サターニャ(それにしても……この表情見てたらなんか……むらむらする……)ムクムク

ラフィエル(わ、サターニャさんの……大きくなってきました……)

ガヴリール「ちょっ……二人ってそういう関係だったの……?」

ヴィーネ「わわわわ……///」

19: 名無しさん 2017/03/07(火) 15:29:52.145 ID:RQBGpFpE0
ラフィエル(サターニャさんのおち●ちんから口を離せません……)

サターニャ「はぁっ……はぁっ……ごめんラフィエルっ!」ガシッ

ラフィエル「んんっ!?」

ガヴリール「おいおいおい勉強どころじゃなくなったぞ」

ヴィーネ「そ、そうね……!」ドキドキ

ラフィエル(サターニャさん……激しいですよ~……)

サターニャ「はぁっ……!と、止まらないっ……なにこれぇ……!」パンッパンッ

21: 名無しさん 2017/03/07(火) 15:33:05.828 ID:RQBGpFpE0
サターニャ「うっ……うぅぅっ……!」ビュッビュッ!

ラフィエル「んん……ふぁ……やっと離せましたぁ……」

ガヴリール「……」ドキドキ

ヴィーネ「……」ドキドキ

サターニャ「はぁはぁ……」ドキドキ

ガヴリール「そ、その……」ドキドキ

ヴィーネ「すごかったわ……!」ドキドキ

ラフィエル「あ、あの……これはですね……ちょっとわけが……」

22: 名無しさん 2017/03/07(火) 15:36:13.901 ID:RQBGpFpE0
ラフィエル「……というわけでして」

ガヴリール「呪いのせいでち●こを見たら意思に関係なく咥えてしまう、と」

ヴィーネ「なんでそんな呪いに掛かっちゃうのよ……」

ラフィエル「色々ありまして……」アセアセ

ガヴリール「とりあえず解呪できないか色々調べてみよう」

サターニャ「あんたそんなことできるの?」

ガヴリール「一応私はやらないだけでできない天使じゃないからな。まあ解呪できるかどうかもわからんが……」

ラフィエル「ほんとお願いします~……」

サターニャ「できれば私のこれも消す方法調べてほしいんだけど……」

23: 名無しさん 2017/03/07(火) 15:39:32.746 ID:RQBGpFpE0
ガヴリール「ごめん。無理っぽい」

ラフィエル「そうですかぁ……」

ガヴリール「ただわかったことがあってな。精液の摂取で一時的に衝動が収まる。大量に摂取すれば衝動は完全にでなくなるっぽい。具体的な量は知らん」

ヴィーネ「あーこっちもさっきの薬の取説読んだんだけどー……効果が何時間続くかが書いてなくて、精液を大量に排出すると消えるみたいだわ。こっちも具体的な量までは書いてなかったけど」

ラフィエル「……えーと」

サターニャ「それってつまり……」

ガヴリール「二人でやりまくればいつか消えるんじゃね?」

ヴィーネ「二人なら大丈夫よ!がんばって!」

サタニフィ「「えぇ……」」

24: 名無しさん 2017/03/07(火) 15:43:30.070 ID:RQBGpFpE0
…………
……

サターニャ(そしてあの後ヴィーネとガヴリールは帰ったけど……)

サターニャ「なんでまだいるのよ」

ラフィエル「しょうがないじゃないですか~……しばらく泊めてくださいよ~それか私の家に……」

サターニャ「あんたと同棲とか嫌なんだけど……」

ラフィエル「ひょんなことでサターニャさん以外の男の人のものが目に入ったら咥えてしまうんですよ……?嫌です……」

ラフィエル「それに……サターニャさん私に無理やりやったじゃないですか」

サターニャ「呪いのせいとはいえあんたが自分で咥えに来たんでしょ!」

26: 名無しさん 2017/03/07(火) 15:46:09.564 ID:RQBGpFpE0
ラフィエル「とにかくほんとにお願いします……前みたいなことはしないですし、家事やお勉強のお手伝いしますから……」

サターニャ(なんかこんな余裕のないラフィエルは初めてなんだけど)

サターニャ「ほ、本当でしょうね?」

ラフィエル「というか導る余裕ないです」

サターニャ「まあ、それもそうね……私もさっさとこれ消したいし……」

ラフィエル「お互い頑張りましょう!」

28: 名無しさん 2017/03/07(火) 15:49:16.498 ID:RQBGpFpE0
ラフィエル「では今日は私が夕食を作りますね。サターニャさんはお勉強がんばってください♪」

サターニャ「ありがとう」

ラフィエル(冷蔵庫の中が謎すぎます……これ普段何を作ってるんでしょう……?何を作ろうにも具材が中途半端に足りないですし……見たことないものがたくさん……)

シュンッ シュンッ

ラフィエル(神足通で家から食材持ってきました。ふふ、なんだか通い妻みたいですね♪)

ラフィエル(……サターニャさんが旦那さんですか……///)

29: 名無しさん 2017/03/07(火) 15:52:17.831 ID:RQBGpFpE0
サターニャ「むむむ……わからん……」

ラフィエル「どこですか?」

サターニャ「ひっ……!?夕飯作ってたんじゃ……?」

ラフィエル「このあとしばらく煮込みますので様子を見に来ました」

サターニャ「そ、そう……なんか、普段のラフィエルと雰囲気違うわね」

ラフィエル「へ?そうですか?」

サターニャ「なんというか……前は人間性に欠陥があったというか」

ラフィエル「ひどいですよー」

30: 名無しさん 2017/03/07(火) 15:55:24.340 ID:RQBGpFpE0
ラフィエル「それで、わからないところどこですか?」

サターニャ「んと……ここなんだけど……」

ラフィエル「数学ですかー。サターニャさん先生の補習なんども受けてるのにまだわからないんですね」

サターニャ「わからないから何度も受けてるのよ!!」

ラフィエル「先生が怖くて授業どころじゃないからなんじゃないですかー?」

サターニャ「……正直、それはあるかもしれないわ」

ラフィエル「あら……じゃあ私はや・さ・し・く教えなきゃですね♪」

31: 名無しさん 2017/03/07(火) 15:58:49.946 ID:RQBGpFpE0
サターニャ(……で、なんかされるかと思ったけど……まともね。結構わかりやすいし……)

サターニャ「こ、こう?」

ラフィエル「はい、正解です~♪よくできました♪」ナデナデ

サターニャ(悪い気はしないかも……///)

ラフィエル「……あっ///」ドクンッ

サターニャ「どうしたの?」

ラフィエル「……ちょっと、サターニャさんの咥えたくなりました」

32: 名無しさん 2017/03/07(火) 15:59:50.552 ID:CeTG6qTtd
ラフィサタは貴重

33: 名無しさん 2017/03/07(火) 16:02:03.213 ID:RQBGpFpE0
サターニャ「え……!?見せてないでしょ!?」

ラフィエル「うーんよくわかんないです……もしかしたら一度咥えたら定期的に衝動がくるのかもしれないです」

サターニャ「そ、そう……」

ラフィエル「というわけで邪魔にならないよう机の下でやりますね。サターニャさんはお勉強続けてください♪」

サターニャ「ええ!?」

ラフィエル「では失礼しま~す」ゴソゴソ

サターニャ「ちょっ……ちょっと……」

サターニャ(集中できるか!!)

34: 名無しさん 2017/03/07(火) 16:05:25.423 ID:RQBGpFpE0
ラフィエル「んっ……んっ……♪」

サターニャ「……っ」ビクッ

ラフィエル「ふぁ……ガチガチですね♪」

サターニャ「うっさいわね!集中できない!」

ラフィエル「ごめんなさい~」パクッ

サターニャ(う……ちらちら上目遣いすんじゃないわよぅ……)

37: 名無しさん 2017/03/07(火) 16:08:07.771 ID:RQBGpFpE0
サターニャ「ごめんラフィエル……」ガシッ

ラフィエル「んんっ……!」

ラフィエル(サターニャさん激しいです……///)

サターニャ「はぁっ……はぁっ……!!」

ラフィエル(……強引なサターニャさんも素敵です///)

サターニャ「うっ……!」ビューッビューッ!

ラフィエル「んっ……いっぱいでましたね……♪」

サターニャ「う……?ちょっラフィエル!鍋!鍋!吹きこぼれてる!!」

ラフィエル「あわわわわわ!!」

38: 名無しさん 2017/03/07(火) 16:11:02.510 ID:RQBGpFpE0
ラフィエル「ごめんなさい~」

サターニャ「ラフィエルのそういうところを見るとなんか安心するわ」

ラフィエル「もう、どういう意味ですか?」

サターニャ「ふふ……おなか空いたわ。まだできないの?」

ラフィエル「もう用意できますよ。すぐに運びますね」

サターニャ「私も手伝うわよ」

ラフィエル「ありがとうございます♪」

39: 名無しさん 2017/03/07(火) 16:15:04.643 ID:RQBGpFpE0
サターニャ「ふー……さすがね。美味しかったわ!」

ラフィエル「お口にあったようでなによりです♪」

ラフィエル(サターニャさんはなんでも美味しいと言ってくれそうですが)

サターニャ「じゃあそろそろお風呂に入ろうかしら」

ラフィエル「わかりました」

サターニャ「……」

ラフィエル「……」ニコニコ

サターニャ「何当然のように一緒に入ろうとしてるのよ」

ラフィエル「え?だめなんですか?」

サターニャ「いや……はいりたいんなら……まあ、別にいいけど……」

ラフィエル「ではご一緒しますね」ニコニコ

42: 名無しさん 2017/03/07(火) 16:16:39.782 ID:73nZjxwV0
いいね

44: 名無しさん 2017/03/07(火) 16:18:20.471 ID:RQBGpFpE0
カポーン

サターニャ「ねえ……」

ラフィエル「なんでしょう♪」グイッグイッ

サターニャ「さっきから胸強調してるけど何のつもり?」

ラフィエル「あら、湯船が狭くて♪」

サターニャ「あんたね……」ムクムク

ラフィエル「あら♪更に狭くなりましたね♪」

サターニャ「い、いい加減にしないと私だって……!」ガバッ

ラフィエル「サターニャさん大胆ですね……///」

45: 名無しさん 2017/03/07(火) 16:21:58.549 ID:RQBGpFpE0
サターニャ「多少は嫌がりなさいよ……!」

ラフィエル「うふふ♪サターニャさんならなんでも大歓迎ですよ♪」

サターニャ「ぐぬぬ……」

ラフィエル「あと……また衝動来ちゃいましたのでついでに失礼しますね♪」パクッ

サターニャ「んっ……!」ビクッビクッ

ラフィエル(ついでですし胸も使ってみましょうか)パフパフ

サターニャ(これやばっ……///)

46: 名無しさん 2017/03/07(火) 16:24:54.786 ID:RQBGpFpE0
サターニャ「んっ……でるっ……」ビュッビュッ...

ラフィエル「んっ……♪」ゴクッ

サターニャ「はぁ……ちょっ……のぼせるっ……」

ラフィエル「あらあら♪ではお背中お流ししますよ♪」

サターニャ「お願い……はぁ……はぁ……///」

ラフィエル「♪」ヌリヌリ

サターニャ「何当然のように胸にボディソープ塗りたくってんのよ……」

48: 名無しさん 2017/03/07(火) 16:29:09.945 ID:RQBGpFpE0
ラフィエル「それはもう……こうしてですね……♪」ギュムッ

サターニャ「ちょっ……やめなさいよぅ……」

ラフィエル「えーいいじゃないですかぁ」ギュムッギッムッ

サターニャ「もう……!」ムクムク

ラフィエル(また大きくなりましたね♪)スッ

サターニャ「ちょっ!?あんたね……!」

ラフィエル「ついでですから前の方も洗おうと思いまして♪」

50: 名無しさん 2017/03/07(火) 16:32:43.775 ID:i/KIRyMJ0
サターニャちゃん射精し過ぎだろ絶倫大悪魔かよ

51: 名無しさん 2017/03/07(火) 16:33:56.474 ID:RQBGpFpE0
ラフィエル「♪」ギュムッギュムッシコシコ

サターニャ(やばいっ……また……っ)ビクッビクッ

ラフィエル「ふふ♪終わりましたよ♪じゃあ今度は私の体を洗ってもらいましょうか♪」

ラフィエル「前の方お願いしますね♪」

サターニャ「い、いい加減にしなさいよ……!」バッ

サターニャ「わ、私だってやるときはやるってこと教えてあげる……!」ガシッ

ラフィエル「あら……私どうされちゃうんですか?」ワクワク

サターニャ(……か、髪の毛を掴むのは流石に酷いわよね。頭を抑えるだけにしておきましょう)

ラフィエル(優しいですね。好きですよそういうところ♪)

53: 名無しさん 2017/03/07(火) 16:37:52.798 ID:RQBGpFpE0
ラフィエル(ですがこれは優しすぎますね……イラマチオされるかと思ってたんですが)

サターニャ「ど、どう!?思い知った!?」パン...パン...

ラフィエル(もっと激しくしても……いえ、別に私はMというわけではないのですが)

ラフィエル(しかし真のSはMの気持ちを知るために敢えてMになりきるらしいですし……)

サターニャ「ど、どうなのよ」

ラフィエル「ぷぁっ。すみません考え事を」

サターニャ「余裕か!」

54: 名無しさん 2017/03/07(火) 16:41:18.800 ID:RQBGpFpE0
サターニャ(結局あのあとあいつで無理やり処理させたけど……)

ラフィエル「ふふっ……///」

サターニャ(こいつ絶対楽しんでるわよね……)

ラフィエル「じゃあお勉強再開しましょうね」

サターニャ「うん……」

ラフィエル「1ページ終わる毎にお口で気持ちよくしてさしあげますよ♪」

サターニャ「う、うるさいわよ……」

サターニャ(うっ……こいつの風呂上がり……むらむらする……)ムクムク

56: 名無しさん 2017/03/07(火) 16:45:18.340 ID:RQBGpFpE0
ラフィエル(例の薬の取説を改めて読んでみると……普通の男性のそれと異なり打ち止めがないそうです。いわば絶倫体質のようなもの)

ラフィエル(魔力によって精液を作り出してるのかそれとも……。そのあたりはわかりませんが、ただ一日に何度射精したとしても興奮するといくらでも勃起するようです)

ラフィエル(本物の精液ではないにしろ、私がサターニャさんのおち●ぽに依存しつつあるようですし、多分この精液で解呪できるとは思いますが……)

ラフィエル(辛いのはサターニャさんですね。学校で勃起する可能性もあるわけですし……)

サターニャ「で、できたわ……!」

ラフィエル「わぁっすごいです♪一人で……しかも答えも合ってます♪やればできるじゃないですか♪」

サターニャ「う、うるさいわよ……」

ラフィエル「ではご褒美ですね♪」パクッ

ラフィエル(サターニャさんの為に私も頑張らないとですね♪)

57: 名無しさん 2017/03/07(火) 16:50:07.656 ID:RQBGpFpE0
数時間後

ラフィエル「今日はよく頑張りましたね♪」ナデナデ

サターニャ「ふ、ふん。私もやればできるのよ」

ラフィエル「ふふ。さすがサターニャさんです♪」ナデナデ

サターニャ「じゃあもう寝ましょうか」

ラフィエル「わかりました。ではちょっと家までお布団取りに行ってきますね」

サターニャ「え、あんたのことだからてっきり同じベッドに来るものだと……」

ラフィエル「流石にサターニャさんに迷惑そうですし、私は床で寝ますよ」

サターニャ「……べ、べつに迷惑じゃないんだけど」

ラフィエル「……ふふ。つまりどういうことでしょうか」ニコニコ

サターニャ「い、一緒に寝てもいいってことよ!!」

58: 名無しさん 2017/03/07(火) 16:52:40.261 ID:RQBGpFpE0
サターニャ「ねえ……近すぎない?」

ラフィエル「しょうがないじゃないですか~シングルなんですし」

サターニャ「いや……でも密着しすぎでしょ……」モジモジ

ラフィエル「だってシングルですし♪」

サターニャ「うぅ……!」ムクムク

ラフィエル「あら……♪寝る前にこっちをどうにかしないとですね♪」

サターニャ「あんたのせいよー!!」

60: 名無しさん 2017/03/07(火) 16:55:18.415 ID:RQBGpFpE0
翌日 朝

サターニャ「ん……?あれ?ラフィエル……いない?」

モゾモゾ

サターニャ「……っ!?この感覚っ!!」ガバッ

ラフィエル「んっ♪んっ♪あ、おはようございます♪」ジュポジュポ

サターニャ「あ、朝っぱらからなにやってんのよ!?」

63: 名無しさん 2017/03/07(火) 16:57:51.198 ID:RQBGpFpE0
ラフィエル「いえ……その、目が覚めたらサターニャさんのおち●ちんがとても苦しそうだったので……♪」

サターニャ「いや、だからって」

ラフィエル「とりあえずさくっと抜いて朝ごはんにしますね♪」ジュルルッジュブブブッ

サターニャ「な゛っ!?あっ……あぅぅぅっ……!」ビクッビクッ

ラフィエル(ふふ、我慢しなくていいですよー♪)グッポグッポ

サターニャ「んあああっ!!!」ビュルルルッ!!ドビュッドビュドビュドビュッシー

ラフィエル「んっ……朝一番の濃厚ザーメン素敵です♪」ゴックン

65: 名無しさん 2017/03/07(火) 17:01:26.260 ID:RQBGpFpE0
ラフィエル「では学校にいきましょう♪」

サターニャ「え、ええ……」

サターニャ(まだ朝なのにすっごく疲れた……)

ラフィエル「♪」

サターニャ(でも……勉強は見てくれるし、ご飯も作ってくれるし……掃除も……なにより気持ちいいし……)

サターニャ(悪い気はしないわね……)

ラフィエル「あの~……また欲しくなっちゃいました……そこの路地裏でお願いできませんか♪」

サターニャ「さっきやったばっかでしょ!!どんだけよ!!」

ラフィエル「呪いのせいなんですよ~♪」

66: 名無しさん 2017/03/07(火) 17:02:33.330 ID:lF53b/DF0
本当に呪いのせいだけなんですかねニヤニヤ

67: 名無しさん 2017/03/07(火) 17:04:28.418 ID:RQBGpFpE0
学校

サターニャ「お、おはよう……」

ラフィエル「おはようございますー♪」テカテカ

ヴィーネ「おはよう」

ガヴリール「おいおい朝っぱらから疲れてるみたいだけど……ナニやってたんだ?ん?」ニヤニヤ

ヴィーネ「こ、こら!」

ラフィエル「うふふ……♪」

サターニャ「うるさいわね……」

69: 名無しさん 2017/03/07(火) 17:07:29.392 ID:RQBGpFpE0
キーンコーンカーンコーン

ラフィエル「あら、もうホームルーム始まっちゃいますね。ではみなさん、また♪」

サターニャ「はぁ……やっと解放される……」

ガヴリール「本当は好きなくせに」

サターニャ「だからってあんなにやったら疲れるわよ!」

ガヴリール「好きなのは否定しないのな」ニヤニヤ

サターニャ「うぐ……!」

ヴィーネ「そこまでにしなさい」ポコ

グラサン「胡桃沢、席につけ」

サターニャ「あ、はい……」

70: 名無しさん 2017/03/07(火) 17:10:12.438 ID:RQBGpFpE0
サターニャ(うそ……うそうそうそ……!なんで!?別に興奮してたわけでもないのになんで勃っちゃうの!?)

サターニャ(これって興奮した時に勃起するんでしょ!?おかしいじゃない!!)

サターニャ(ええとこういうときはどうすれば……?平常心……平常心……!)

キンコーンカーンコーン

まち子「きりーつ」

サターニャ「ちょ……」モジモジ

ヴィーネ(サターニャなにしてるのかしら)

ガヴリール(まさか……)ニヤァ

72: 名無しさん 2017/03/07(火) 17:12:41.813 ID:RQBGpFpE0
ガヴリール「おいサターニャ。お前さっき勃起してたろ」

サターニャ「うっさいわね!!今もよ!!」

ガヴリール「お前が普段からおかしい行動してたから逆に目立たなかったな。よかったな」ケラケラ

サターニャ「うるさい……!」ガタッ

ヴィーネ「ちょっとサターニャどこへいくの?」

サターニャ「トイレよトイレ!!」

74: 名無しさん 2017/03/07(火) 17:15:40.898 ID:RQBGpFpE0
サターニャ(はぁっ……はぁっ……一度勃起を意識したら興奮してきた……!)

サターニャ(……なんで頭のなかにまでラフィエルがでてくるのよぉ!!)

ドンッ

サターニャ「っ……ご、ごめんなさ……」チラ

ラフィエル「サターニャさんっ♪ちょうどよかったです♪」

サターニャ「ら、ラフィエル……」

ラフィエル「また欲しくなっちゃいました……いいですか?」

サターニャ「……」コク

75: 名無しさん 2017/03/07(火) 17:19:27.633 ID:RQBGpFpE0
トイレ

ラフィエル「うんしょっ……と♪」

サターニャ「が、学校でやるなんて……///」

ラフィエル「私は覚悟してましたよ。あと声は出さないようにお願いしますね。」パクッ

サターニャ「んっ……!」

ラフィエル(休み時間は短いですから手短に抜かないとですね)ジュポジュポ

サターニャ「ラフィエルっ……すごっ……!でるっ……!!」ビュッビュッ

ラフィエル(あっというまに出ましたね♪)ゴックン

76: 名無しさん 2017/03/07(火) 17:22:34.531 ID:RQBGpFpE0
昼休み

ヴィーネ「ねえ今日学食いかない?」

ガヴリール「別にいいけど」

サターニャ「ごめん今日私お弁当なの。だから私は私で食べるから」

ヴィーネ「学食でもお弁当食べられるわよ?」

サターニャ「と、とにかくごめん!」ダッ

ガヴリール「珍しいなぁ……多分アレがらみなんだろうなぁ」

ヴィーネ「あぁ……(遠い目)」

77: 名無しさん 2017/03/07(火) 17:25:32.672 ID:RQBGpFpE0
某階段

サターニャ「……」モグモグ

ラフィエル「サターニャさんっ♪」

サターニャ「ラフィエル!」

ラフィエル「ふふ、尻尾を振るワンちゃんみたいですね♪」

サターニャ「ち、違うし。というか尻尾ついてないしまず犬じゃないし!」

ラフィエル「尻尾ならここにあるじゃないですかー♪」ギュムッ

サターニャ「ちがあああう!!」

80: 名無しさん 2017/03/07(火) 17:28:35.306 ID:RQBGpFpE0
ラフィエル「では私もごはんにしますね」モゾモゾ

サターニャ「ちょっ」

ラフィエル「私のごはんはこれなので♪サターニャさんは普通にご飯食べてていいですよ」

サターニャ「むむむ……わかった」モグモグ

ラフィエル「では失礼しますねー♪」パクッ

サターニャ(ご飯食べながらラフィエルに性処理させるとか……やばい……よく考えたらすごく興奮しちゃうじゃないの……!)

ラフィエル(わわ、急に大きくなりました……///)

82: 名無しさん 2017/03/07(火) 17:32:16.502 ID:RQBGpFpE0
ヴィーネ「ちょっとガヴ……流石によくないわよ……」モジモジ

ガヴリール「なんていいつつヴィーネもついてきてんじゃん♪」

ヴィーネ「それは……///」

ガヴリール「多分ここだ……」チラ

ヴィーネ「ドキドキ……」チラ

ラフィエル「んっ♪んっ♪どうですか?気持ちいいですか?」

サターニャ「うんっ……///」

ヴィーネ(わー!///)

ガヴリール(まじでやってんじゃねえか……///)

ヴィーネ(階段に座るサターニャ、目の前にしゃがんでスカートの中に顔を突っ込んでるラフィ……わーっ!わーっ!///)

ラフィエル(……あらあら♪)チラ

83: 名無しさん 2017/03/07(火) 17:35:21.030 ID:RQBGpFpE0
サターニャ「はぁっ……はぁっ……!」

ラフィエル(サターニャさんは気付いてないみたいですが……ガヴちゃん達見てますね♪)

ラフィエル(せっかくですし魅せつけちゃいますか……♪)グプッ

ヴィーネ(わっ……あんなおっきいのに全部飲み込んだ……!)ドキドキ

サターニャ「んなぁっ!?あっ……あぅあぅ……っ!」ビクッビクッ

ガヴリール(そ、そんなに気持ちいいのかあれ……)ドキドキ

サターニャ「ラフィエルっ……ラフィエルぅっ……!!」ビュッビュッ!!

ラフィエル(あらあら。またたくさん出ましたね♪)

86: 名無しさん 2017/03/07(火) 17:38:48.055 ID:RQBGpFpE0
ラフィエル「んっ……♪お二人もいかがですか?」

サターニャ「……へ?」

ガヴリール「げっ……気づいてたのか」

ヴィーネ「よく気づいたわね……」

サターニャ「な゛っ!?」

ガヴリール「その……すごかったぞ!」

ヴィーネ「え、ええ!とってもすごかったわ!」

サターニャ「う、うるさいわよ!!」

ラフィエル「あらあら♪」

サターニャ「もぉぉおおお!!!!」

89: 名無しさん 2017/03/07(火) 17:42:38.514 ID:i/KIRyMJ0
いかがですかって何するんだよ…

90: 名無しさん 2017/03/07(火) 17:42:39.578 ID:RQBGpFpE0
数日後

サターニャ(あれから毎日のように一日に何度もラフィエルに気持ちよくしてもらった)

サターニャ(次第に自分自身もラフィエルに欲情するようになって……時々寝顔に射精するようになった)

サターニャ(正直ラフィエルとの生活は楽しい……。炊事洗濯もしっかりこなしてくれるし下のお世話まで……)

サターニャ(勉強もわかりやすく教えてくれてとても助かった)

グラサン「胡桃沢……お前もやればできるんだな……よくやった……!」

サターニャ「82点……!?う、うおおお!?ほ、本当に私なの!?うおおおおおおおおお!!!」

まち子「あの胡桃沢さんが80点を超えるなんて……!」

ガヴリール「やるじゃん」

ヴィーネ「ラフィエルのおかげね!」

91: 名無しさん 2017/03/07(火) 17:46:14.281 ID:RQBGpFpE0
トイレ

ラフィエル(この前目が覚めて気づきました。呪いが完全に消えていることに)

ラフィエル(ですが欲求自体は消えていませんでした。いえ、むしろ強くなっていました)

ラフィエル(今までは呪いのせいで飲精の欲求で抑えられていたようです。呪いが解けた途端……私がサターニャさんを求める欲望がどれだけ深いものかを知りました)

ラフィエル(本来ならもう呪いは消えたので行為をする必要なんてもうありません。同棲する必要も……)

ラフィエル(なのにそれでもまだ続けている……)

ラフィエル「テスト、本当に頑張りましたね……ですから特別に今日は……」

ラフィエル「こっちの穴を使ってもいいですよ……///」

92: 名無しさん 2017/03/07(火) 17:48:59.514 ID:RQBGpFpE0
サターニャ「え……そ、そこは」

ラフィエル「サターニャさんなら大丈夫です。むしろサターニャさんに私の初めてを捧げたいんです……///」

サターニャ「……!」ムクムク

ラフィエル「お願いします……♪」

サターニャ「……わかったわ」

ラフィエル「サターニャさんのお好きなようにしてください……♪」

サターニャ「んっ……」

プチッ..プチィ....

94: 名無しさん 2017/03/07(火) 17:52:14.806 ID:RQBGpFpE0
サターニャ「はぁっ……はぁっ……!」

ラフィエル「サターニャさんの……はいってきてます……♪」

サターニャ「ラフィエルっ……ラフィエルっ……!」パンッパンッ

ラフィエル「ん……ッ!激しっ……///」

ラフィエル(ちょっと痛いですけど……サターニャさんのためなら耐えられます……///)

ラフィエル「サターニャさん……キスしてもいいですか?」

サターニャ「……っ」コクコク

ラフィエル「ありがとうございます♪」チュッ

95: 名無しさん 2017/03/07(火) 17:53:27.067 ID:N0G139rxd
サターニャちゃんが性欲旺盛過ぎてかわいい

96: 名無しさん 2017/03/07(火) 17:54:59.232 ID:RQBGpFpE0
ラフィエル(ちょっと舌を絡めてみても大丈夫でしょうか……)

サターニャ(んっ……ラフィエルの舌入ってきた……)

ラフィエル(ふふ、サターニャさんの舌可愛らしいですね♪)

サターニャ(吐息……熱い……)

パンッパンッパンッ

ラフィエル(ピストン早くなってきましたね。もうそろそろでちゃうんでしょうか)

ラフィエル(天使と悪魔、異なる種族。それ以前に私たちは女同士でこの精液も紛い物……)

ラフィエル(この精液で妊娠とかするんでしょうか。わからないですが……どちらにせよ……サターニャさんの……中に欲しいです……///)ギュッ

97: 名無しさん 2017/03/07(火) 17:56:24.031 ID:N0G139rxd
堕天しそう

99: 名無しさん 2017/03/07(火) 17:57:36.697 ID:RQBGpFpE0
サターニャ「……っ!!……っ……っ!」ビュルルッ……ビュッ……ビュッ

ラフィエル(でてるっ……サターニャさんの……♪)

サターニャ「はぁっ……はぁっ……ラフィエル……///」

ラフィエル「サターニャさん……♪もしできちゃったら……責任取ってくださいね♪」

サターニャ「……か、考えておく……わ?」

ラフィエル「あ……ら?」

サターニャ「あっ!なくなってる!!はーっやっと消えたー!!」

ラフィエル「……よ、よかったですね!」

サターニャ「これで冬休みも安心だわー!あーよかったあ……」

101: 名無しさん 2017/03/07(火) 18:00:38.201 ID:RQBGpFpE0
サターニャ「ただいまーっ」

ヴィーネ「おかえりー」

ガヴリール「いやいやぁお二人とも長かったですなぁ♪さぞかし、楽しんだようで……?」

サターニャ「ふふ!なんと……遂に消えたのよ!」

ヴィーネ「消えたって……よかったじゃない!」

ガヴリール「えーなんだよもう消えたのか」

ヴィーネ「これなら冬休みも安心して楽しめそうね!ね?ラフィ?」

ラフィエル「そうですね」

103: 名無しさん 2017/03/07(火) 18:04:32.212 ID:RQBGpFpE0
ラフィエル(……サターニャさん。解放されて嬉しそうでした。もうあの行為ができなくなるとわかっているはずなのに)

ラフィエル(もしかしてサターニャさんの中での今までの感情は……件の薬による副作用に過ぎなかったのでしょうか)

ラフィエル(今のサターニャさんには……数分前までのような感情はもう存在しないのでしょうか)

ラフィエル(……なんだか、心が、苦しいです)

ヴィーネ「ラフィ?ちょっとラフィ?」

サターニャ「どうしたのよ」

ラフィエル「はっ!?あ、すみませんちょっと考え事を……」

サターニャ「今までラフィエルに結構無茶させてたからかも……大丈夫?」

ラフィエル「大丈夫です……大丈夫ですけど……」

ガヴリール「なんか本当に具合悪そうだぞ」

ラフィエル「そう、ですね……ちょっと保健室に行ってきます。お騒がせしてすみません……」

104: 名無しさん 2017/03/07(火) 18:07:41.980 ID:RQBGpFpE0
ラフィエル(……サターニャさんがあの薬から解放された)

ラフィエル(とても喜ばしいことです。私も、サターニャさんもこれで元の生活に戻れます)

ラフィエル(……戻らないといけないんですよね。もう私がサターニャさんのお家に住み続ける理由はなくなったんですから)

ラフィエル(サターニャさんとの生活は一週間前後。対して今まで送ってきた生活は半年を超えます)

ラフィエル(そうですよ……半年以上も楽しく過ごせていたじゃないですか……なのに、なのになんでその生活に戻るのがここまで辛いんですか)

ラフィエル(サターニャさん……私は……まだまだずっとサターニャさんと一緒にいたいです……)

ラフィエル(今までサターニャさんのために頑張ってきたんですし……わがままきいてもらっても……いいですよね?)

106: 名無しさん 2017/03/07(火) 18:10:29.464 ID:RQBGpFpE0
夜 サターニャ家

サターニャ「それでは!テストおつかれさま&冬休みうぇーいうぇーいパーティはじまりでーす!!」

「「「「かんぱーい!」」」」

ガヴリール「いやーよくがんばったよ私も……夏休み明けてから遅刻欠席週に1回に収めたとかさ」

ヴィーネ「しないのが当たり前なんだけどね……」

ガヴリール「お前らも頑張ったなぁ。ええ?」ニヤニヤ

サターニャ「う、うるさいわよ」

ラフィエル「……」ニコニコ

107: 名無しさん 2017/03/07(火) 18:14:06.018 ID:RQBGpFpE0
サターニャ「ったく……」キュッ

ガヴリール「なんだ?せっかくとれたのにまたチ●コ生やすのか?」

サターニャ「なわけないでしょ!!これはただの飲むヨーグルト!」

ヴィーネ「へーサターニャもそういうの飲むんだ」

サターニャ「ラフィエルがくれたのよ」

ラフィエル「え?ああ、はい」

ヴィーネ「ラフィどうかしたの?なんだか上の空って感じだけど……」

ラフィエル「あー大丈夫です。冬休みがとても楽しみで♪」

ヴィーネ「そうなんだ」

ラフィエル「うふふ……ニコニコ

109: 名無しさん 2017/03/07(火) 18:16:31.045 ID:lF53b/DF0
頼むぞ…病みおちは…

110: 名無しさん 2017/03/07(火) 18:16:45.288 ID:RQBGpFpE0
数時間後

サターニャ「トイレ……」

ガヴリール「おう」カタカタ

サターニャ「あんたね……人んちでお泊りしときながら深夜にネトゲって……」

ガヴリール「文句あんのか」カタカタ

サターニャ「文句しか……ん?ちょっ……この感覚……!」

ガヴリール「?」

サターニャ「ぎゃああああああ!!!また生えてる!?なんで!?!!?」

ガヴリール「ブッ」

111: 名無しさん 2017/03/07(火) 18:17:03.261 ID:qbyc0s/ed
なんかバッドエンド臭がしてきたんだが…

112: 名無しさん 2017/03/07(火) 18:19:44.067 ID:RQBGpFpE0
ラフィエル「あらあら……♪」

ガヴリール「やっぱお前飲むヨーグルトとあの薬間違えてんじゃん!」

ヴィーネ「あーあー……なにやってんのよ……」

サターニャ「で、でも私はちゃんと飲むヨーグルトを飲んだわよ!あんたらも見てたわよね!?」

ガヴリール「知らんがな」

ヴィーネ「……でも確かに、なんか思い出せないけど……?」

ラフィエル「しょうがないですよ~みなさん盛り上がってましたから」

114: 名無しさん 2017/03/07(火) 18:22:30.665 ID:RQBGpFpE0
サターニャ「でも……腑に落ちない……」

ラフィエル「しょうがないですよーまた頑張ってとりましょう」

ヴィーネ「そうね……」

サターニャ「ぐぬぬぬ……」

ラフィエル(ごめんなさいサターニャさん……私元の生活に戻りたくないんです)

ラフィエル(今回は呪術に成功しました。まずはみなさんの記憶の改変……)

ラフィエル(私がサターニャさんに薬を飲ませた記憶を皆さんから消しました)

ラフィエル(そしてサターニャさんには自慰では絶頂に至れない呪いを掛けさせていただきました)

ラフィエル(こんなこと、本当は良くないってわかってます。ですが……)

116: 名無しさん 2017/03/07(火) 18:25:18.660 ID:RQBGpFpE0
翌日 サターニャ宅

ピンポーン

ラフィエル「こんにちはサターニャさん。心配で来ちゃいました」

サターニャ「ラフィエルっ……」

ラフィエル「随分と体調が優れないみたいですが……」

サターニャ「ラフィエル……!あの後全然イけないの……全然射精できないの……苦しい……」

ラフィエル「それは大変ですね……私にできることがあれば……!」

ラフィエル(私は苦しんでるサターニャさんを"救いたい"……。そのために苦しむ原因まで作ってしまうなんて……)

ラフィエル(歪んでます。堕天してもおかしくないですね……)

117: 名無しさん 2017/03/07(火) 18:27:07.224 ID:N0G139rxd
まだ純愛ルートは残されてるはず……

119: 名無しさん 2017/03/07(火) 18:28:23.521 ID:RQBGpFpE0
ラフィエル(サターニャさんがガヴちゃんに口走ったら何らかの要因で呪いを看破されるかもしれません)

ラフィエル(ガヴちゃんはやらないだけでできない天使ではありません。やる気にさせるわけには行きません)

ラフィエル(その前に私が近くに居続ければいいとサターニャさんに思わせればいい)

ラフィエル(私がずっとそばに居続ける……他の手助けを必要と思わせなければいい)

ラフィエル「では……失礼しますね」パクッ

サターニャ「ラフィエルっ……///」ビクッ

ラフィエル「どうですか……?でそうですか……?」

サターニャ「はぁっ……はぁっ……!で、でるっ……これっきっとでるっ……!」

ラフィエル(でしょうね。私がそうしたんですから……)

120: 名無しさん 2017/03/07(火) 18:31:25.656 ID:RQBGpFpE0
サターニャ「あっ……あ゛ーっ……!」ビューッ!ビューッ!

ラフィエル「んっ……♪」

ラフィエル(一日中悶えた果ての射精はさぞ気持ちいいことでしょう)

サターニャ「ラフィエルぅ……///」スリスリ

ラフィエル(それがまたサターニャさんを私に繋ぎ止めておく鎖になる)

ラフィエル「でましたね♪」

サターニャ「もっと……したい……///」

ラフィエル「構いませんよ。サターニャさんの好きにしてください♪」

…………
……

121: 名無しさん 2017/03/07(火) 18:33:18.867 ID:RQBGpFpE0
ラフィエル(結果として私はサターニャさんと再び同棲することに成功しました。)

ラフィエル(ですがこのままではまた薬が切れてしまいます。その度にこんなことを繰り返すのは非効率的です)

ラフィエル(ごめんなさいサターニャさん。私はずっとサターニャさんと一緒にいたいです……)

ラフィエル(ですが私は本物の愛をどのように育むのかわからないんです……それで失敗したときが怖いんです)

ラフィエル(ですから私がサターニャさんの側に居続ける理由を作らせてください)

ラフィエル(これが本物の愛ではなく、私が画策した作り物の愛であることは承知の上。ですがそれでもいい)

ラフィエル(その性質がどうであれ……サターニャさんが私を必要としてくれているという事実だけがあればそれでいいんです)

124: 名無しさん 2017/03/07(火) 18:38:00.006 ID:RQBGpFpE0
ラフィエル(冬休みの間、私は更に様々な物に手を出しました。魔界通販を利用し件の薬を定期的に購入することにし、更に薬物を利用しサターニャさんを快楽に依存させていきました)

ラフィエル(更に呪いも重ね掛けし男性器でしか絶頂できないようにしてあげました。今やサターニャさんの性感帯は男性器だけ)

ラフィエル(快楽の虜になったサターニャさんは男性器に依存するようになりました。薬の効果が切れ男性器を失うと発狂に近い衝動が起きるようになりました)

ラフィエル(朝起きて夜眠るまで……サターニャさんは快楽を求めて私に擦り寄り続けます))

ラフィエル(冬休みの間、私は私に強く依存するサターニャさんとの生活を楽しみました)

ラフィエル(絶対にいけないことをしていると理解していながらも……心から楽しみました♪)

126: 名無しさん 2017/03/07(火) 18:38:50.509 ID:N0G139rxd
薬漬けにして依存させるとかヤクザかな?

127: 名無しさん 2017/03/07(火) 18:41:03.712 ID:RQBGpFpE0
ラフィエル「んっ……んっ……あらサターニャさん……?おはようございます♪」

サターニャ「ラフィエルぅー……♪」パンッパンッ

ラフィエル「あらあら♪朝からお盛んですね♪」

サターニャ「えへへ……我慢できなくてぇ♪」パンッパンッ

ラフィエル「しょうがないですね♪ですがもうすぐ学校が始まるのでそろそろ我慢できるようになってくださいね」

サターニャ「がんばる……♪」パンッパン

ラフィエル「あらあら♪」

ラフィエル(そろそろ時間がありません。サターニャさんを躾けしなくては)

129: 名無しさん 2017/03/07(火) 18:44:41.787 ID:RQBGpFpE0
ラフィエル(家の中でこのように欲望のままに行為に及ぶのは問題ありません。むしろ大歓迎です)

ラフィエル(ですが理性を失った猿のようにどこでも行為を求めるようになるのはまずいです)

ラフィエル(理想はバカップル程度、それならガヴちゃんやヴィーネさんも呆れるだけで済みます)

ラフィエル(ガヴちゃんやヴィーネさんの中の私とサターニャさんの評価を見れば……)

ラフィエル(サターニャさんの性格、精神が今までのものから逸脱したものにならなければ……)

ガヴリール『えぇ……お前チ●コそんなに気に入ったのかよ……』

ヴィーネ『ま、まあ人の好みに口出しするのもあれだし……ね?』

ラフィエル(と、若干引かれ、呆れる程度で済むでしょう。ですが……今のサターニャさんではまずいです)

ラフィエル(ガヴちゃんがその気になり私が施した呪術に気づかれる可能性があります。それはよくないです)

130: 名無しさん 2017/03/07(火) 18:46:02.210 ID:rNDP8W0Id
病んじゃった

132: 名無しさん 2017/03/07(火) 18:48:10.924 ID:RQBGpFpE0
ラフィエル(ガヴちゃんに直接何かを仕掛けるのも考えましたが……駄天したとはいえ主席卒業生ですからね……危険です)

ラフィエル「サターニャさん?本当に我慢できるんですか?」

サターニャ「できるわっできるっできる♪」パンッパンッ

ラフィエル「待て」

サターニャ「?」パンッパンッ

ラフィエル「私が”待て”と言ったら腰を振るのをやめてくださいね。はい、ストップですよ」

134: 名無しさん 2017/03/07(火) 18:49:46.842 ID:aXWdKnr50
暴走しそう

136: 名無しさん 2017/03/07(火) 18:50:44.489 ID:RQBGpFpE0
サターニャ「う、うん……」ピタッ

サターニャ「……」ウズウズ

サターニャ「やっぱり無理ぃ♪」パンッパンッ

ラフィエル「はい駄目でーす。我慢できなかったサターニャさんにはしばらくパンパンはお預けでーす♪」

サターニャ「そんなっ!我慢する!本当に我慢するからお願いヤらせて!」

ラフィエル「ですから、しばらく我慢したら思う存分やらせてあげますよ♪」

139: 名無しさん 2017/03/07(火) 18:53:39.115 ID:RQBGpFpE0
一時間後

サターニャ「ラフィエル……ラフィエルぅ……」

ラフィエル「まだです♪」

二時間後

サターニャ「お願いっ……もう……」

ラフィエル「まだ少ししか経ってないですよ」

三時間後

サターニャ「あ゛ーっ……なんでっなんでイけないのぉ……!!」シコシコシコシコ

ラフィエル(うーん薬物はなるべく軽めのものを使っていたつもりなんですが……失敗しましたね。)

141: 名無しさん 2017/03/07(火) 18:55:30.137 ID:CDjGRr10d
待ちに待った射精管理ss

142: 名無しさん 2017/03/07(火) 18:56:36.259 ID:JIshEgJJa
頼むからbadにならんでくれ

143: 名無しさん 2017/03/07(火) 18:56:51.281 ID:RQBGpFpE0
五時間後

ラフィエル「ではサターニャさん♪」

サターニャ「いいの!?いいのっ!?」

ラフィエル「あと3時間我慢できたらいっぱいパンパンしていいですよ♪」

サターニャ「……さんじかん?」

ラフィエル「はい。頑張って――」

サターニャ「そんなに我慢できないっ!!」ガバッ

ラフィエル「きゃあっ!?」

146: 名無しさん 2017/03/07(火) 18:59:01.417 ID:RQBGpFpE0
ラフィエル「さ、サターニャさん!ちゃんと我慢しないと……!」

サターニャ「はぁっ……はぁっ……♪これっこれこれぇええ♪」パンッパンッ

ラフィエル「んぁっ……!?はげしっ……サターニャさんっ……!」

ラフィエル(うーん……思った以上に重症ですね……これを躾けられるとは到底思えません)

ラフィエル(しかも今ので力で私をねじ伏せられると学習したでしょうし……)

ラフィエル(骨が折れそうです……)

サターニャ「でるっ♪でるっでるぅぅぅ♪」ドビュッドビュドビュ

147: 名無しさん 2017/03/07(火) 19:01:42.006 ID:RQBGpFpE0
数日後

ヴィーネ『もしもし?ラフィ?よかったら明日みんなで遊ばない?』

ラフィエル(ヴィーネさんから遊びのお誘いが。ですがこんな状態じゃ遊びなんてとても……)

ラフィエル「ごめんなさい、私とサターニャさんはちょっと……。また誘ってください」

ヴィーネ『そう?サターニャは大丈夫?』

ラフィエル「はい。とっても元気ですよ」

ヴィーネ『そっか。よかった。じゃあまたね』

ラフィエル「はい♪」

ラフィエル(まずいです……このままじゃ……学校が始まるまでに間に合わない……)

150: 名無しさん 2017/03/07(火) 19:05:45.442 ID:RQBGpFpE0
ラフィエル「サターニャさん!ほんとに我慢を……!」グググッ

サターニャ「むりっむりっむりぃぃぃ♪」ガバッ

ラフィエル「きゃっ……!」

ラフィエル(ただでさえサターニャさんは身体能力が高いのに、薬のせいで制御が……)

サターニャ「ラフィエルぅ……好きっ好き♪」パンッパンッ

ラフィエル「私も好きですが……我慢を~……」

ラフィエル(これは……だめですね)

…………
……

151: 名無しさん 2017/03/07(火) 19:08:38.697 ID:RQBGpFpE0
冬休み明け

ラフィエル「おはようございますー」

ヴィーネ「おはようラフィ」

ガヴリール「あれ?愛しのサターニャは?」ニヤニヤ

ヴィーネ「こら!」

ラフィエル「あー体調が悪いようなので今日は休むそうです」

ヴィーネ「そうなの?ついこないだまで元気って……」

ラフィエル「ちょっとハッスルしすぎてしましまして……その、裸で寝てしまい」テレテレ

ヴィーネ「なにしてんのよ……」

ガヴリール「お前らほんとお似合いだわ」ゲラゲラ

153: 名無しさん 2017/03/07(火) 19:12:19.988 ID:RQBGpFpE0
ラフィエル(うぅーまさかサターニャさんを家に置いてくることになるとは)

ラフィエル(サターニャさん大丈夫でしょうか。ただでさえ精神が不安定な状態ですからねぇ……)

ラフィエル(帰ったらいきなりレイプされちゃいそうです……まあサターニャさんになら無理やりされるのも……)

ラフィエル(しかし授業中はつらいですね。私は気をつけていたつもりだったんですが……私もセッ●ス中毒になりつつあるようです)

ラフィエル(私がこんなに辛いんですから、呪術やら薬物やらでいろいろ弄られたサターニャさんは相当辛そうですねー……)

ラフィエル(ふふ、帰ったらたっぷりご褒美をあげないとですね)

155: 名無しさん 2017/03/07(火) 19:14:01.536 ID:RQBGpFpE0
放課後

ヴィーネ「ねえサターニャの御見舞にいかない?最近できたパン屋さんのメロンパンがすごく美味しいの!」

ラフィエル「え、ええとぉ……結構体調悪いみたいなので多分メロンパンは通らないかと……」

ガヴリール「まあうどんとかおかゆなら通るでしょ。馬鹿のくせに風邪引いたことからかってやらないとな」

ラフィエル「あ、ええと……移ったら悪いですし私が面倒を見ますよー」

ヴィーネ「でも私も御見舞してもらったし」

ラフィエル「で、ですが」

156: 名無しさん 2017/03/07(火) 19:17:42.347 ID:RQBGpFpE0
ガヴリール「なになに?もしかしてサタナキアハウスは二人の愛の巣になっちゃったとか?」ニヤニヤ

ヴィーネ「ちょっとガヴ……!」

ラフィエル「あ、あははそんなとこ――」

「らぁあああふぃいいいいええええええるぅううううう!!!」

ヴィーネ「この声……」

ガヴリール「え?」

ラフィエル「ちょっ!?」

157: 名無しさん 2017/03/07(火) 19:18:49.834 ID:oM0B8J2L0
公開レイプ一直線ワロタ

161: 名無しさん 2017/03/07(火) 19:20:35.452 ID:Chtk3B1JM
no title

162: 名無しさん 2017/03/07(火) 19:20:45.857 ID:RQBGpFpE0
サターニャ「みつけたああああ!!!ラフィエルぅう!!ラフィエルぅぅうっ!!」ガバッ

ラフィエル「さ、サターニャさん!?な、なんで……!!」

ラフィエル(おかしいです!!睡眠薬も盛りましたし、手足に枷を取り付け、更には檻に入れておいたのに!)

ラフィエル(まさか……全部壊したっていうんですか……!?)

サターニャ「はっはっ♪」

ヴィーネ「さ、サターニャ……?」

ガヴリール「お、おいこれ流石におかしいだろ……ラフィエル……お前……!」

ラフィエル(あー……油断しました。おしまいですかね)

163: 名無しさん 2017/03/07(火) 19:23:56.956 ID:RQBGpFpE0
ラフィエル(悪あがきぐらいはしておきましょうか)スッ

ラフィエル(……あ、だめですねこれ)

ガヴリール「お前……今私達の記憶を弄ろうとしたな……?」

ラフィエル「あらーさすがガヴちゃんです。やっぱりこんな状況では無理でしたか」

ガヴリール「これは……お前がサターニャをこんなにしたってことでいいんだよな」

ラフィエル「流石に言い逃れできなそうですねー……」

ヴィーネ「そんな……なんでラフィが……なんで?どうして!?」

ラフィエル「サターニャさんをすっきりさせてから洗いざらい吐きますので小一時間ほどお待ちいただけますか?」

164: 名無しさん 2017/03/07(火) 19:25:40.949 ID:pw9agDdO0
小一時間で収まるのかどうか問題

165: 名無しさん 2017/03/07(火) 19:27:42.057 ID:RQBGpFpE0
ラフィエル「ふふ、サターニャさん。もうバレちゃいました。隠す必要なんて、我慢する必要なんてありません」

ラフィエル「好きにしていいですよ♪」

サターニャ「うんっ♪するっ♪好きにするするっ♪」パンッパンッ

ヴィーネ「サターニャ……ちょっとサターニャ!」

ガヴリール「お前……」

ラフィエル「どうせならお二人に魅せつけちゃいましょうか♪私達の愛を……♪」

サターニャ「はぁっ……はぁぁぁっ……♪」パンッパンッ

ラフィエル(発情期のワンちゃんのようなサターニャさんを見るお二人の表情も素敵ですよ)

166: 名無しさん 2017/03/07(火) 19:30:24.603 ID:RQBGpFpE0
ラフィエル(その後私は洗いざらい白状しました。あの後私がサターニャさんに薬を飲ませ再び男性器を生やさせたこと)

ラフィエル(そしてその時皆さんの記憶を弄り隠蔽したこと。そしてサターニャさんを私に依存させるために呪術や薬物に手を出したこと)

ラフィエル(ガヴちゃんには取り返しのつかないことをしたんだぞと怒鳴られてしまいました。無論そんなこと理解していました)

ラフィエル(その旨を伝えるとヴィーネさんが激怒して私の頬を打ちました。なんでそんな平然としていられるのか、と)

ラフィエル(当然ですよ)

ラフィエル(みなさんにバレてしまうことぐらい、天界を追放され堕天使になってしまうことぐらい……想定内なんですから)

…………
……

167: 名無しさん 2017/03/07(火) 19:32:37.766 ID:RQBGpFpE0
???

ラフィエル「ふふ……プランAは失敗してしまいましたが、これも想定内」

サターニャ「はぁっ……ラフィエルぅ……」パンッパンッ

ラフィエル「私は天使なのに関わらず悪魔が使っていた呪術や薬物に手を出した。そして学年主席にまで手を手をだそうとした」

サターニャ「でるっ……でるぅ……♪」ビュルッビュルルルッ

ラフィエル「そして私は悔い改めるつもりはまったくなく……堕天し、天界から追放されました」

サターニャ「もう一回♪もう一回♪」パンッパンッ

169: 名無しさん 2017/03/07(火) 19:34:26.742 ID:RQBGpFpE0
ラフィエル「そして……サターニャさんも天使にいいようにされ万年発情期の気狂い悪魔になった。その上、手の施しようがないとのことで家族にすら見捨てられ魔界での居場所を失いました」

サターニャ「はぁっ♪はっはっ♪」パンパンッ

ラフィエル「天界から追い出された私と魔界から追い出されたサターニャさん……お互い見捨てられた者同士の私達の仲を邪魔する者はもういません♪」

サターニャ「はーっ……はーっ♪でるっ……でたぁ……♪」ビュッ...ビュルルッ

ラフィエル「サターニャさんと一緒ならどんな未来であろうと私は受け入れられます……♪私の悪魔的作戦大成功です♪」

BAD END F もう戻れないと知ったあの日 ~Side:R~

170: 名無しさん 2017/03/07(火) 19:35:55.282 ID:o3aU/rPm0
やはりあなただったか

172: 名無しさん 2017/03/07(火) 19:38:50.336 ID:cgTkG0wn0
やっぱりお前かよ
まあシコれたけど

177: 名無しさん 2017/03/07(火) 19:41:51.841 ID:a34V8q6bp

メリーバッドエンドてやつだな
実質ハッピーエンドだ


http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1488867141/